暇つぶし日記。

自分が体験して面白かったセラピーや治療家のレビューと、その他怪しい日記です。

フラワーアレンジメント体験教室。

先日、な〜んとなくフラワーアレンジメントの体験へ。
場所は南森町の「Le Salon (ル サロン)」という、フラワーアレンジメントの教室。





サロンの入口はこんな感じ。このお花はすべて造花なんだそうです。ほほ。







ざっくりコース紹介を致しますと
・花のおもてなしコースという、趣味でのお花のコース(生花)、
・フランスフローラルアート協会(AFAF)コース、AFAF認定校で、その資格を取れるとな。
・セントアーティフィシャルフラワーコース、要は造花なのですが、それにアロマでちゃんと香りをつけるというリアルな造花のコース。
・ブリザードフラワーコース
・その他・・・
ま、興味のある方はHP検索してみて下さいませ。
ちなみに今回は「花のおもてなしコース」体験です。
同時進行で、造花のコースの方や、別の資格を取るコースの方もご一緒だったので、色んな事をやっているのを見れました。



さて、バケツにあらかじめの花材を用意されております。使う道具ははさみと花を生けるためのスポンジ(オアシスというらしい)と受け皿。
テーブルには見本のお花がどどーんと置いてあります。
今回の題材のお花は
野バラ、りんどう、イブニングスター、レザーファン、ロイヤルパープル、藤袴、アイビー、ワックスフラワー、菊、スプレーカーネーション、だそうな。


先生が基本的な花の扱い方や、生け方のポイントなどを指導、あとは自分の好き勝手にさしていきます。

私はわりと躊躇せず枝もバッサリ切り、なんとなくざっくりお花を生けるタイプのようです。なんとなくアーティスト気分。ふふーん。
どうやらこれにも性格が出るようなのです。

で、わたくしめのはこんな感じ。あとは飾る場所によって、びよんと伸びている枝の長さや場所を調整しなおしてよいそうな。
なんだか自由人な作品ですな。










ほかの方の作品と、下のはわたくしめの。
大体同じ材料を使い、同じような部位に生けているはずなのに、他の方の作品と比べるとなんとなく違います。うーん、他の方のは繊細な感じ、わたくしめのはざっくりした仕上がり。これを人は「個性」と呼ぶのですよ。よよよ。





ちなみに先生曰く、普通は体験コースではこんな大きな作品は滅多に作らないようなのですが、珍しい菊が手に入ったので是非使いたい、となり、このような大作になりましたとさ。


家にて。作品がかなり大胆なので、置ける場所には限りが。
とりあえずお水は朝晩与えて、数日楽しみました。







]その数週間後ですが、この子たちは残ってます。水につけると根が生えてくると聞いたのですが、かれこれ2週間経ちますが根っこ生えてません。なぜですかね。