暇つぶし日記。

自分が体験して面白かったセラピーや治療家のレビューと、その他怪しい日記です。

蕁麻疹②

※今回も、蕁麻疹の写真を載せていますので、そういう画像が苦手な方はご覧にならないようにご注意願います。







7月2日
ついにここまできてしまいました。

完全一重まぶたに・・・。







自分で見ていて鳥肌が立ちます。




再度皮膚科を受診することに。

蕁麻疹が酷くなっています。効く薬下さい。塗り薬もなくなりました・・・
医師「重度のじんましんだね。強い薬出しておくけど、看護師さんだから、仕事中のケアレスミスが増えると困るね。眠くなるなら気をつけるけど、眠くなくてもミスが増える事もあるから気をつけてね。」
はい。(それだけかー・・・)
とりあえず痒みが辛いです。何かスッとする系の塗り薬ありますか?
医師「スッとするやつね・・うーん、それならオイラックスクリーム出しておきます。」

蕁麻疹の診断で、「皮膚描記法」というやつ。ペンの先等で皮膚を擦ると、その後に赤く膨隆するかどうか。見事に出て来ました。(アトピーの方は白く浮き出るそうな)この赤色皮膚描記症の人は他にも花粉症などアレルギーになりやすいのだそうで。えー。



今回「ペリアクチン」という飲み薬と「オイラックスクリーム」を処方してもらう。
しかしこの時点で、なんだか治る気配を感じなくなりました。


今回の蕁麻疹についての考察。
①同じ部位がずっと痒いわけではなく、一旦落ち着いたり、急に別の部位が痒くなったり。
②見た目上何もない所に、急に「ちりちりっ」とした強い痒みを感じ、掻いた部位が赤くなり、後からその範囲内にぷちぷちと虫刺され様の丸い膨らみができる。
③白くぷっくり(蚊に刺されたみたいな)が先行しているものは、痒くない。
④一か所痒くなり掻いているうちに、別の場所も誘発され、次々に痒くなる。
⑤内服薬を飲んでも効かない。(抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬)
⑥冷やすと一過性に痒みはマシになる。(原因によっては寒暖刺激のもあるようで。)
⑦お風呂(シャワー)に入っても酷くはならない。(温熱刺激も違う様子。)
⑧飲食の時間や内容も関係なさそう。(食べたからといって酷くなるではなし、一日断食したが楽にもならない。)
⑨服が擦れる場所でなくても広く発症している。
⑩今のところ花粉症や食物・薬物アレルギーはない。(でも季節の変わり目や、食べ過ぎると顔が痒くなる事がよくある。)
⑪家に居ても軽減していない(心因性でもなさそう?)
⑫発症した日は、シーツも洗いたてのもの、ラグカーペットもクリーニングからおろしたて。(ダニとかハウスダストのアレルギーも除外か。)




うーむ、このままでは埒が明かない・・・


そうだ、あの先生の所に行こう。



続く。