暇つぶし日記。

自分が体験して面白かったセラピーや治療家のレビューと、その他怪しい日記です。

虫・・・・。

私は虫が苦手です。

子供の時は、まぁまぁ虫と戯れていました。
モンシロチョウの幼虫を拾って飼ってたり
だんご虫をひたすら丸まらせてたり
バッタやコオロギやトンボ、蝉などなど、普通に虫採りはしてましたし
みの虫をハンカチにくるんでポケットに入れてたり(ちょっと潰れてたけど・・・)
ザリガニ採ってきてはをお風呂の浴槽で飼ってみたり(親にこってり怒られましたけど)
等々・・・(でもゴキブリやナメクジ等は無理です)

なのに、気が付けば虫はもう怖くて仕方ありません。いつからかは不明ですが。もう、どんなに綺麗な蝶々すらもただの「虫」です。飛んできたら避けます。ひどいのは数年前、コオロギと分かりながら、心で謝りながら殺虫剤をかけた事です。ええ、きっと今でもそうしてしまうかも・・・。大人になるって、こういう事ですか?(泣)

そんな私も一人暮らしなものですから、退治してくれる強い味方がいません。なので極力虫は出ないように気をつけてます。部屋に虫が発生したら怖いので観葉植物を置く事さえも諦めています。

・・っが。

なぜか部屋の中に、一匹のクモ(昔からコブって呼ばれているやつ)が。・・

そんな私でも、やっぱり無駄な殺生はしたくありません。しかしどうしよう。
暫くは見ないふりをしてみましたが、やはり外にでない限りは何度も遭遇します。たまたま窓際にいたところ、意を決して、ティッシュを使い外に払ったつもりでいました。が、なぜか気が付けばまだ部屋の中に・・。
昔から、クモ(コブ)は悪さしないし、家の守り神?といわれて、殺してはいけないとも聞きますよね。(地方によるかもしれませんが)

結局、もう近付かない事にしました。無関心。それからこやつとの共同生活中です。もう数日経ちますが・・・。部屋の中にはクモの餌となるものはないはずなのですが、まだまだ元気。うーん。

あなたの生活の邪魔はしませんが、どうか繁殖だけはしないで下さい。




あ、そうそう。最近ハマったお菓子を延々と食べ、そこから食生活も乱れがちになり、結局体重はMAXへ戻りました。
なので今月、また趣味の断食を始める予定です。

しかし一つ思った事。BMI(ボディ・マス・インデックス)22が健康体重とありますが、今までこれは「重すぎるだろう」と思っていたのです。が、この数値、やはりよくできているものです。ウエスト周りとかはもっちゃりしてしんどいのですが、やはり顔つきはこれくらいの体重の方が「健康そう」なのです。お胸も少々成長してます(嬉)←あくまで自分の中で・・・・
去年いい感じで体重を落とした時、多少見た目も老けたので親に心配されちゃいました。でもそれは無理なダイエットではなく、ちゃんとした食生活とそこそこ運動もしてたのですが。
顔はやつれず、体だけ絞りたいというのは、この年齢になると思っている以上に難しいのかもしれません。もっと本気のトレーニングが必要でしょうかね。さてさて。